about company 株式会社日本薬師堂

『アスリートジョイント』に込めた想い

日本薬師堂,代表取締役会長,佐藤 裕史

日本薬師堂は創業以来14年間、関節痛一筋で取り組んで参りました。お陰様で、主力の関節痛の医薬品「グルコン」シリーズは累計販売本数500万本を超え、たくさんのお客様にご愛顧頂いています。
そんな当社の経営を担うことになったのは、かつて自分自身がアスリートの端くれだった頃に故障に悩まされ続けてきた経験から、まさに天命だと感じています。

私事ではありますが、学生時代にボディビルと出会いました。当時の大学の体育会系クラブにありがちな気合と根性の非科学的トレーニングを繰り返すうちに、いたるところのふしぶしを痛めました。その後も幾度となく再発し、さらに悪化させ、ボディビルダーの道は諦めざるを得ませんでした。
今思えば、「何であんな無茶をしたのか」ということになりますが、当時の気持ちを振り返ると、たとえボロボロになっても理想の肉体を造り上げたい一心で、多少怪我の痛みがあってもトレーニングを止める選択肢はなかったのです。

どんなスポーツでも、競技者は上を目指し日頃のトレーニングで、ついつい無理をしがちです。
こうした自分自身の経験から日頃のふしぶしの保護とケアがとても大切と感じています。

「自分のようにはなってほしくない」、現役時代はもとより、競技生活を離れても好きなスポーツを楽しみ続ける方々のために、当社創業以来の研究とこだわりを注ぎ込み開発した商品、これが「アスリートジョイント」です。

つい無理をしがちなアスリートの皆様のためにお役に立てればと願っています。

日本薬師堂
代表取締役会長
佐藤 裕史

スポーツファーマシストが安心をお届けします。

日本薬師堂には日本アンチ・ドーピング機構(JADA)公認のスポーツファーマシスト認定資格薬剤師がいます。

お薬についての疑問、質問、また、他のサプリメントについてでもお答えします。
ぜひお気軽にご連絡ください。

メールaj-project@894-894.com

スポーツファーマシスト,薬剤師 大塚京子

スポーツファーマシスト登録番号 15130048
薬剤師 大塚京子

公認スポーツファーマシストとは・・・
最新のドーピング防止規則に関する正確な情報・知識を持ち、 競技者を含めたスポーツ愛好家などに対し、薬の正しい使い方の指導、 薬に関する健康教育などの普及・啓発を行い、スポーツにおけるドーピングを防止することを主な活動とします。

沿革

2003年 1月
株式会社 日本薬師堂設立
2003年 1月
健康食品「EX21グルコサミン」発売
2005年 10月
第3類医薬品「グルコンEX錠」発売
2009年 9月
健康食品「EX21グルコサミン1500」発売
2009年 10月
第3類医薬品「ラークシックス」発売
2013年 11月
第3類医薬品「グルコンEX錠プラス」発売
2014年 4月
本社及び薬店を東京・渋谷に移転
2015年 1月
栄養機能食品「ヘルスグルコン」発売
2015年 10月
第3類医薬品「新トリナーハイ」発売
2016年 5月
第3類医薬品グルコンEX錠シリーズ累計販売本数470万本突破
ヘルスグルコン,グルコンEX錠,新トリナーハイ,ラークシックス,EX21グルコサミン1500
お得なお申し込みはこちら
TOPページへ戻る